Home ALL しもつかれ狂言とは?!

しもつかれ狂言とは?!

by アキラ パイセン
しもつかれ狂言

天平の丘公園内、古民家夜明け前にて【しもつかれ狂言】

【しもつかれ狂言……まさにタイムリーな話題です‼️😆 AKIRAぱいせん💦そりゃ!行くでしょ💗
 
9/23 下野市にある天平の丘公園内、古民家夜明け前にて【しもつかれ狂言】なる物が行われるという事で💖
そりゃ!行くでしょ‼️😆
 
#河田全休のふるさと狂言ツアー2021 のツアー 1発目が何ともまぁー、しもつかれ💖
【狂言】と言うと………(((((っ-_-)っ ソロリ ソロリ……ビャウビャウ……等が連想されますがw😁
(個人談w)
狂言演目… #附子 ご存知でしょうか……☝️😆
まさにその附子を【しもつかれアレンジ💖
[狂言会のしもつかれアレンジ✨
 
■その内容は……
狐の主人が出かけるので、召使いのコン太郎とコン次郎に留守番を言いつける。
その際、附子という猛毒があるから注意するようにと言い残して出かけて行く。
コン太郎とコン次郎は附子が気になって、蓋を取って中をのぞくと、そこには、附子ではなく、狐の大好物「しもつかれ」が入っていた。
 
これを食べさせまいとして、主人は猛毒の附子だと言ったのだろう。
しかし、コン太郎とコン次郎は、あまりの美味しさに、しもつかれを食べ尽くしてしまう。
 
主人への言い訳をようと、二人は主人が大事にしていた掛け軸を破ったり、狸の置物を打ち割ったりする。
 
主人が戻ってくると、二人が泣いており、わけを尋ねると
「留守番中に眠らないようにと思い、相撲を取っていたら、主人の大事な掛け軸と置物を壊してしまった。これは生かしてはもらえないと思い、猛毒の附子を食べて死のうと思いましたが、全部食べても死にません…」
と言う。主人が附子の入れ物を見ると、しもつかれが食べ尽くされていた。
主人は怒って、二人を追い立てて行く。
 
狂言「附子」のあらすじと基本的には同じではありますが…
[しもつかれ!美味い!美味い!]とまさに #ポジティブ 狂言💖
見ていた僕もニヤけたのは言うまでもなく……(*^^*)😉
 
今回、ゆっくりと観れた【狂言の世界】にぱいせん……ハマりそうかも……(❁´ ︶ `❁)*✲゚*
しもつかれ狂言
0 コメント
1

related articles