Home BLOG しもつかれウィーク2021ポスター撮影の裏側

しもつかれウィーク2021ポスター撮影の裏側

by クロ
しもつかれウィーク2021ポスター撮影の裏側

SHIMOTSUKARE YANKEE クリエイティブチーム一丸となって挑んだ、しもつかれウィーク2021ポスター撮影の裏側

しもつかれクリエイターのクロです。
しもつかれをクリエイティブと捉えると、なんでもクリエイティブになりますw

2020年10月某日、しもつかれウィーク2021のポスター撮影として、「シモツカレヤンキー」クリエイティブチームと、しもつかれブランド会議メンバーが集結。

個人のスキルを掛け合わせ、栃木らしいけど栃木らしからぬデザインの撮影をしました。

僕がやりたかったことは「栃木のしもつかれの価値観を前進させること」でした。

どう前進させるかは、僕らが決める。
だって、食べ物をどうアレンジするかはその人次第だから。

僕らがやりたいアレンジをすれば良い。僕はいつもそう思ってます。
誰かの価値観に左右されることなく、僕らが目指す世界観をつくる。それによってしもつかれの見え方がアップデートされる。その繰り返しでしかないと思っています。

僕はしもつかれを「世界に誇るサステナブル・ローカルフード」としてブランディングしたいので、世界に誇れるデザインに落とし込んでいきます。 

いつも一緒に楽しんでくれるクリエイティブチームのメンバー、本当にありがとう。
みんな最高です。

これからも一緒に新しい価値をつくりましよう。

皆さんも、絶対このポスターみてくださいね。

photo by Ten Sakaino

しもつかれウィーク2021ポスター撮影鏡
宇都宮街並み
宇都宮屋上街並み
しもつかれウィーク2021モデルメイク
0 コメント
3

related articles

Leave a Comment