Home BLOG 宇都宮大学でしもつかれブランド会議とのコラボ授業がスタート

宇都宮大学でしもつかれブランド会議とのコラボ授業がスタート

by クロ
宇都宮大学 しもつかれ作り体験

しもつかれの課題から考えるクリエイティビティとは

しもつかれブランド会議の代表であり、宇都宮大学共同教育学部で非常勤講師を務める青栁です。

3年の授業課題として「しもつかれ」を題材にすることが決まり、ほとんど食べたこともない、もちろん作ったこともない学生に、まずはしもつかれ作り体験をしてもらいました。

しもつかれが抱える課題は、「地方創生」「伝統」「その土地らしさ」など、地方大学の授業としてブランディングやデザインの題材としてはピッタリです。

「弱み」だと考えられていたものを「強み」と捉え直す思考や、顕在化されていない素晴らしさを対外的にどう伝えるかを考えるプロセスは、クリエイティブな思考法そのものです。

学生たちが栃木を再認識する機会にもなればと考えたテーマです。

まずは実際に調理を体験し、そこからのしもつかれブランド会議のこれまでの取り組みをプレゼンさせていただきました。

アウトプットはポスターになります。

今回の気づきをどうクリエイティブに反映させるかが非常に楽しみです。

宇都宮大学 しもつかれ作り体験
宇都宮大学 しもつかれ作り体験
宇都宮大学 しもつかれ作り体験
宇都宮大学 しもつかれ作り体験
宇都宮大学 しもつかれ作り体験
0 コメント
5

related articles